2010年09月18日

エンジェルカードのリーディング講座体験

エンジェルカードなんてつまらない遊びだと思っていたんだけど、友達があまりに煩いもので、とうとうエンジェルカードのリーディング講座に行く羽目になってしまいました。
エンジェルカードに最近すっかりはまっていて、とにかくリーディングをマスターしたい。
そのためにリーディング講座に行きたいんだけど、一人で行くのはちょっと嫌かもっていう感じだったら新ですよね、その有人は。
勿論、私はエンジェルカードなんて全く興味なかったから、断り続けていました。
それにね、ああいう講習会って、ちょっと特殊だからなのかも知れないけど、結構いい値段するんですよ。
なんの興味もないエンジェルカードのリーディング講座に、なんで貴重なお小遣いを使って行かなきゃ行けないのよ、これが私の答え。
そのエンジェルカードのリーディング講座の費用は全額出してくれるって言うんです。
それどころか、帰りにパスタディナーもごちそうしてくれるって言うし、そなれば、ちょっとしたアルバイトみたいなものじゃないですか。
例えエンジェルカードには興味はなくても、何事も経験&勉強とばかりに、参加する事に決めたのであります。

エンジェルカードを解読するためのエンジェルカードリーディング講座。
ネットで調べてみると、もっと安いエンジェルカードのリーディング講習会というのも沢山あるんですね。
その割に今回のエンジェルカードのリーディング講座は高い、思わず腹が立ってしまいましたよ。
にも関わらず、友達はこのエンジェルカードのリーディング講座を選んだ事に、全然後悔していないみたい。
最初はめっちゃ不思議だったんだけど、何故有人がこのエンジェルカードのリーディング講習会に拘っていたのかは、実際に参加してすぐに判りました。
おまけに、基本のエンジェルカード1組プラス、どれか好きなオラクルカード1組。

エンジェルカードのお値段が1組3,000円位で、他のオラクルカードもエンジェルカードと同じ位だろうと思うんですよね。
それに、いくら無関心な私だって、ある程度話を聞いた上に、カードまで手元にあるんです。
という事で、そのリーディング講座に参加して以来、オラクルカードが下らないお遊びだとは思わなくなりました。
エンジェルカードの事が書いてあるブログやサイトにも、よくそんな記述がありますもんね。
とかって思いながら、エンジェルカードに関する情報の載っているブログやサイトを読んでいる自分の姿に、ふと気が付いては笑ってしまっている今日この頃です。
posted by AXL at 17:47| Comment(0) | 出会い 恋愛 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

エンジェルカードの生みの親・ドリーンバーチュー


ちょっぴりドナーカードの別名のようなイメージもなくはありませんが、エンジェルカードというのはオラクルカードと呼ばれるリーディングカードの一種です。
リーディングカードというのは、そのカードの絵からいろいろなメッセージを読み取る占いや予言に使うカードで、有名なものだとタロットカードがありますよね。
まあもっとも、私はまだこうしたリーディングカードに自分の未来を告げてもらった事はありません。
周囲でも、まだまだタロットカードは知っているけどエンジェルカードは知らないという人の方が圧倒的多数です。
エンジェルカード1のコンセプトは「天使の癒し」、2のコンセプトは「天使からのメッセージです。
でもって、オラクルカードというのは、アメリカの心理博士ドリーンバーチューさんがリリースしているリーディングカードの総称ね。
天使のお告げを得るエンジェルカードの他に、フェアリーカードやユニコーンカード、それに、マーメイド&ドルフィンカードなどがあります。
天使の描かれたエンジェルカードと並んで、中々の人気を博しているようです。
後、妖精が描かれたフェアリーカードも売れ筋となっていて、天使と妖精、ダブルで使って居る人も多いようですよ。
そんなエンジェルカードには、ミカエル様とか、ラファイル様と呼ばれる大天使の絵カードの混じった大天使カードも出ています。
実は作者のドリーンバーチュー博士は、自分が事故で生死の境を彷徨った時に、こうした天使から沢山のメッセージをもらい、見事生還を果たしたとか・・・。
それをきっかけに、エンジェルカードが誕生する事となったそうですよ。

エンジェルカードを作るきっかけとなったのは、エンジェルカードの作者であるドリーンバーチューさんが天使と出会ったから。
なんだか出来すぎた話のように思いますが、実はこのエンジェルカードの生みの親であるドリーンバーチューさんは、もともと透視能力を持っていたのだそうですね。
エンジェルカードは単なる占い師や霊能者の手によって造られているカードではなく、立派な意味と根拠を持つカードだったんですね。
それなら、占い嫌いの私も、人々の支持を集めるのは納得出来るかもっと思えて来ました。
posted by AXL at 17:47| Comment(0) | 出会い 恋愛 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

エンジェルカードのオラクルカード

エンジェルカードが今人気になっていますが、エンジェルカードは、ドリーン・バーチューさんという人が出しているオラクルカードの一種なんですよね。
だから、エンジェルカードは正しくはエンジェルオラクルカードというんでしょう。
オカルトでもない、ミラクルでもない不思議なカードの世界、それがオラクルカードの世界。
ホント、今アラサー世代を中心とした恋や仕事に悩む女性たちの間では、超話題になっていますよね。
いろいろな種類があって、伝説の生き物ユニコーンをモチーフにしたカードもあるようですが、やはりダントツで売れているのはエンジェルカード。
ちょっぴり恐るべしエンジェルカードの世界っていう気もしないでもありませんが、その中身は中々いいようですね。

エンジェルカードには1と2があって、エンジェルカード1には、「天使の癒し」というコンセプトが添えられています。
ただ、もう何年も前になるのですが、このオラクルカード、女優の高木美保さんが、テレビで紹介していた事があったんですよね。
あの時美保さんが使って居たのは、エンジェルカード1だったように記憶しているのですが、どうだったかなぁ。
ただ、当時はまだ今ほど話題にはなっていなかったし、私自身、別に興味は湧きませんでした。
もともと女のくせに、占いとか全然興味がなくて、タロットカードもやった事ないような人なんです。
エンジェルカードだの、オラクルカードだのと言われても、真剣に番組を見ていた訳ではありませんでした。
今や3種類のカードを巧みに使いこなす完全なオラクルカードマニア。
特に、エンジェルカードに関しては、その意味をより深く読み取るためのリーディング講座にも通ったようです。
私も初めてエンジェルカードを見せてもらった時、ああ、いい言葉だなぁって思えるカードが沢山含まれていました。
後で知ったのですが、このオラクルカードの作者であるドリーン・バーチューという人は、心理学の博士号を持って要るんですね。
どういうのかなぁ、四次元の世界とか、霊脳の世界とか、そういうものじゃなく、きちんとしたこの世の世界の中での言葉、メッセージなんですね。
そう思うと、エンジェルカードをはじめ、オラクルカードって、案外いいじゃない、そう思って、近頃はちょっとそういう関連のブログやサイトも読んでいるのであります。
posted by AXL at 17:47| Comment(0) | 出会い 恋愛 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。