2010年09月20日

中森じゅあんのエンジェルカード

エンジェルカードっていうと、アメリカのドリーンバーチュー博士という人が出しているオラクルカードの一つエンジェルカード。
と言われてもね、正直、エンジェルカードも口コミで知ったほどの私。
易学とか心理学とかには全然疎くて、顔も名前も全く知らなかったんですけどね。
でも、知る人ぞ知るエンジェルカードの神様なのだそうですね。
確かに、プロフィールを読んでいると、ドリーンバーチュー博士と同様、著書紹介には天使だのエンジェルだのという言葉が沢山出て来ます。
そして、中森ジュアンさんが出しているエンジェルカードというのがあるのも間違いないみたい。
これってドリーンバーチュー博士のと、どこがどう違うんでしょうね。
ただ、今はどうしてもドリーンバーチュー博士のエンジェルカードが人気を博しているでしょう。

エンジェルカードと言えば、ドリーンバーチュー博士のエンジェルカード。
やはり、そのパワーの方が強う胃みたいで、ナカムラじゅあんさんのエンジェルカードに関する情報というのが、ありそうでないんですよね。
別にそれをしったからどうという事はないし、多分見付けたところで買わないだろうとは思います。
でも、これまでエンジェルカードと言えば、ドリーンバーチュー博士の十八番と思っていた私としては、何となく気にはなるんですよね。
今はエンジェルカードとマーメイド&ドルフィンカードを持っています。
すっごく興味があって買った訳じゃなくて、ほら、ドリーンマーチュー博士のオラクルカードって、イラストがとても可愛くて素敵じゃないですか。
ネットで見てるうちに、ついつい買っちゃっただけなんですけどね。
それに対して、中森じゅあんさんのエンジェルカードは52枚組だったか、54枚組だったかとか・・・。
因みに、あるネットオークションのサイトでは、新品未使用品が1組2,000円で出されていました。
私も、もう少しいろいろなブログやサイトを読んで、中森じゅあんさんご自身の事を含め、エンジェルカードについて調べてみたいと思っています。
posted by AXL at 17:47| Comment(0) | 出会い 恋愛 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。