2009年11月30日

医者と付合う

医者と付合うというのは、例えば病気や怪我のときに考えさせられることです。
それも風邪や軽症といったケースではなく、長期間の入院が必要なときなどは、医者と付合う時間も長くなります。
できれば良い医者とめぐり会いたいですが、一体なにをもって良い医者とするのか、どう付合うのか、悩むところですよね。
医者と患者の関係の元は人間関係ですから、長期間付合うとなると相性という問題は非常に大切です。
なぜなら、それらの病気は悪化させない努力が必要なのですから、些細なことでも手助けしてくれる医者と付合う方が心理的負担も減るでしょう。

医者と付合うにも、実際に目の前にして恐縮してしまい、聞きたいことが聞けなかったりします。
上手に付合うには、自分の聞ききたいことをあらかじめメモしておきましょう。
自分の疑問には、とことん自分で付合うようにしてください。
これからの見通しなども付合う医者には聞いておいた方が、治療がどこに向かっているのか分からないときに有効です。
薬を飲んだときも、その後どうなったのか、きちんと伝えて医者と付合うようにしてください。

医者と付合うのは患者や病気としてだけではなく、長期にわたって密接な関係を結ぶこともあるそうです。
そうなると異性として医者と付合うケースが生まれてきます。
合コンなどで付合うケースもありますが、病院の治療で巡り会うパターンもあるのです。
ただ、病気がとりもつ縁は、医者と患者さんが付合うよりも看護婦と患者さんに多いのだとか。
医師と患者では付合う時間が思いの他短いから、というのが理由だそうです。
もし、医者と病気で付合うのではなく、友達以上の付き合いをお求めなら、インターネットなどで体験談などを参考にしてみてはいかがでしょうか。
posted by AXL at 17:47| Comment(0) | 出会い 恋愛 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

紹介で付合う


友達の紹介だったり、学校の先輩や職場の上司の紹介で付合う、なんてこともよくあると思います。
そもそも、学生のうちはまだいいですが、社会人にもなれば異性と付合う時間は早々取れません。
仕事場の人と付合う方が忙しいと、出会いの時間を見つけることも難しくなりがちです。
また、仕事が忙しいからというのも、付合う理由を遠ざけるのにはイマイチです。
いつかは年を取り、誰でも老いる頃がやってくるのですから、生涯を通して付合う相手を見つけるのはとても大切なことです。
どうしても難しいようであれば、初めから恋愛関係を望まずに、まずは友人から付合うということを念頭に置いてみてください。
出会ってすぐに付合うよう告白して、相手に不快な印象を与えては逆効果です。

紹介で付合うことにより、自分のステータスを向上させようと考えている人もいるでしょう。
それならば大いにインターネットを活用すべきではないでしょうか。
自分の周りの友人から付合う人を紹介してもらおうとなると、どうしても似通った人間ばかりになってしまいます。
もちろん、恋愛関係としてだけでなく、趣味や価値観の近い、いわゆる良い友人として付合うようになれることだってあります。
友達から友達へと、付合う輪を広げることは、いずれ自分のステータスにもなるでしょう。

紹介で付合うことができるかどうかは、他人に関心があるか、人のいいところを見れるかどうか、というのもポイントです。
例え友人に紹介された人が気に入らなかったとしても、無下に扱うような真似は避けてください。
そんなことをすれば付合う付合わない以前の問題ですし、何より信頼関係を損ないます。
もちろん、ネット上で付合う相手に対しても、基本的なマナーは忘れないようにしてください。
posted by AXL at 17:47| Comment(0) | 出会い 恋愛 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

付合うことの意味

付合うことの意味を考えたことがありますか。
よく友達以上恋人未満なんていう曖昧な表現を目にしたりもしますが、それも付合うという意味においては変わりません。
男女の友情なんてありえないから付合うという意見も聞きます。
気が付けば付合うようになっていた、なんていうカップルもいます。
もちろん、付合うという言葉一つとっても、人それぞれにこだわりのようなものがあるでしょう。
手をつないだので付合うのはOK、といった判断をする人から、告白されてから付合うべきだと決めている人もいるでしょう。
どちらにせよ、相手と良い関係を築きたいのであれば、付合うことの意味を確認することは大切です。
自分には生活ペースがあり、それを相手と付合うことで崩されたくないという意見です。
趣味に没頭したい日や、一人で過ごしたい日もあるのだから、誰かと付合うのは億劫なのだとか。
そういう人の場合は、誰かと付合うことになったとしても、恋愛に対して、お互いの基準がズレてしまったりもするでしょう。
付合う相手よりも自分の趣味と時間を大事にしてしまいがちですから。
けれど、そういうタイプの人同士でも一度付合うことになれば、とても息の長いお付き合いができるのではないでしょうか。
そういう意味では、自分に一切妥協しない人と付合うというのもありだと思います。

付合うことの意味は、千差万別、人それぞれの感じ方に委ねられます。
そういった細かい悩みはストレスの元になりますから、他の人に付合うことの意味を聞いてみるのもいいかもしれません。
あるいはインターネットなどを使い、付合うことの意味について、似たような意見を探してみましょう。
posted by AXL at 17:47| Comment(0) | 出会い 恋愛 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。